社員ブログ ’19年8月の主な出来事

こんにちは! 2019年4月に入社した、システムエンジニアの和田祥子です。今回の「主な出来事」は、私が担当します。入社1年目の私が手掛けている仕事のことや、ユーワークスで働いてみた感想などをお伝えします。

 

住宅外皮性能計算システムの開発がスタート

住宅の壁、床、天井といった外皮の省エネ性能を計算するためのシステム開発が、8月からスタートしました。現在、私はプロジェクトの一員として、主に仕様策定のためのサンプルプログラムの開発等を行っています。省エネ基準に関連するシステムの開発はユーワークスにとって実績のある分野の一つであり、これまで築いた信頼を損なわないよう、慎重に仕事に取組んでいます。

 

環境関連認定制度の申請・評価システムの保守業務

某環境関連の認定制度で使用する申請・評価システムの開発を、ユーワークスが担当しています。8月はこのシステムが保守フェーズに入り、私はユーザーインターフェースの修正作業などに従事しました。認定制度の変更に伴う修正が多く、失敗の許されない業務のため不安もありましたが、先輩方のサポートのおかげもあり、無事にクリアできました。

 

Microsoft 70-480取得に向け勉強中

JavaScriptとHTMLを使ったプログラミングの資格である「Microsoft 70-480」の取得に向け、現在勉強中です。きっかけは、ユーワークスがマイクロソフト社と結んでいる「マイクロソフトパートナー」契約の更新に、この資格が必要だったこと。基礎的なプログラミングの復習も兼ねて、新人の私が受けさせていただくことになりました。プログラミングの基礎を再確認することに役立つだけでなく、英文の資料を読む練習にもなるため、SEとして必要な幅広い知識を身につけられていると感じます。ちなみに、勉強は仕事の空き時間に会社でしてもOK。限られた時間を有意義に使い、スキルアップできるのはありがたいです。

 

そして、夏休み!!

8月に夏休みを取得しました。私は夏季休暇を2分割し、3連休直後に1日、土日と続けて3日間をそれぞれ取得。結果的に4連休と5連休を作り、大阪と北海道へ旅行に行きました。8月は比較的仕事が忙しかったのですが、ユーワークスでは社員同士でスケジュールを調整し、全員がきちんと夏休みを取ることができています。おかげさまで貴重なリフレッシュの機会となり、ますます業務に邁進する気力が湧いてきました!

 

入社後の5か月を振り返って

私は出版業界から転職してユーワークスに入社しました。異業種からの転職ということで最初は少し不安もありましたが、5か月間働いてみた感想は、「とても働きやすい」の一言に尽きると思います。ユーワークスは社員のワークライフバランスをとても大切にする会社で、誰もが業務時間内に集中して業務に取組み、定時に帰宅するという、メリハリのある働き方をしています。また、通勤電車の遅延や体調不良といったやむを得ない事情に対しても寛容で、自然に社員同士が助け合う雰囲気があると感じます。出社時間に厳格で残業が多かった前職と比べて、ストレスなく働けるようになりました。これからSEとして成長し、もっと会社に貢献できるようになれば、と思います。