社員インタビュー:寺田久人さん

terada

ITコンサルの面白さと、代表・吉本の人柄に惹かれて入社

ユーワークスに入社する前は、大手メーカーで経理の仕事をしていました。IT業界に転職しようと思ったきっかけは、業務の中でExcelのマクロ機能を使ううちにシステム開発の面白さに目覚めたこと。退職後に専門学校でITの知識を身につけ、就職活動を始めました。いくつかのIT企業の面接を受けた中でユーワークスに惹かれた理由は、大きく二つあります。一つ目は、代表の吉本と話してみて「この人なら信頼できる」と感じたこと。一般的な企業の採用面接ではお金の話が後回しにされがちなのですが、吉本は面接が始まって10分後にはもう具体的な給料の話をしていました。「家族もいるのだから、こういう大事なことは最初に話すべきでしょう。」と言う吉本の話を聞いて、「本質的なモノの見方をする人なんだな」と感じましたね。そしてもう一つの決め手は、ユーワークスの事業に対する姿勢。IT業界では、開発の規模を大きくすることで利益を増やそうとする開発会社もあると聞くのですが、ユーワークスは「お客様にとって必要最小限のシステムを提案する」というモットーを掲げています。目先の利益ではなく、お客様との長期的な信頼関係を重視する姿勢に、私も共感したのです。

企画提案から開発、納品まですべてに関われる面白さ

現在はSEとして複数の案件を同時並行で担当しています。ユーワークスのお客様は大学や研究機関のほか、さまざまな業界の中小企業、士業事務所、寺院など非常に幅広く、そのすべてと代理店等を介さない直取引を行っています。開発するシステムも多様で、在庫管理システムや研究者向けのデータベースシステム、さらに企業のWEBサイトなども手掛けています。直取引ですのでどの案件もシステムの企画段階からスタートするところが、当社のSE業務の特長。また、大規模な開発会社の場合、営業とSE、プログラマといった職種が完全に分業化されており、開発スタッフはお客様の顔を見ることなく開発だけを行うということも多いのですが、当社の場合は違います。私自身も含め当社のSEは全員、システムの企画提案、システムの設計、実装、そしてテスト・納品に至るすべての工程に携わることができています。そのため、自分で提案したシステムを自分で作り、それを見せたときのお客様の反応も直接見ることができる。苦心して作ったシステムに対して「これ、すごいね。いいね」といったお褒めの言葉をいただけると嬉しいし、次の仕事へのモチベーションにもつながります。

プロとして提案力を磨き、お客様にとってベストな開発を目指したい

SEがお客様に直接提案ができるということは、SEの提案力が問われる難しさもあります。お客様のご要望にすべて応えたいという思いがSEの人情としてはあるのですが、やはり開発予算やマンパワーを考慮して「できることとできないこと」はきちんと区別しなければなりません。また、お客様が望まれている機能やデザインが、実はお客様にとってプラスにならないというケースも多々あります。たとえば私が担当したあるWEBサイト開発プロジェクトでは、代表の吉本と一緒にお客様の魅力が最も伝わるデザイン・仕様を考えて開発を進めていたのですが、途中でお客様から「こういうデザインに変更していただけないか」というご要望をいただきました。そのご要望に沿ってデザインを変更することは難しいことではなかったのですが、WEB開発のプロの目で見ると、やはり元のデザインの方が効果的なのは明らかでした。そこで私はお客様のご要望通りのサンプルページを作ってお客様にお見せし、改めて元のデザインのコンセプトと利点を説明。結果、お客様も納得してくださいました。そして無事WEBサイトがアップされたときには「やっぱり、寺田さんが選んだデザインで正解でした」と喜んでいただけて、私も嬉しく思いました。

無駄な残業をせず、高度な技術を学べる環境

ユーワークスの一番の魅力はと訊かれたら、やはり「人」なのではないでしょうか。雰囲気がとてもよく、私のように中途入社した社員も温かく受け入れてくれます。個々のSEが高い技術を持っているところも当社の魅力。全SEがシステム開発案件の企画、開発、納品まで手掛けている上、常に複数のプロジェクトを同時進行で遂行しているところはすごいと思います。一サラリーマンというよりは、自立したITコンサルタント兼エンジニアとして開発をプランニングから動かしているイメージですね。このように個々のSEが自ら案件を丸ごとコントロールできているので、無理な納期に合わせて開発をする必要がなく、残業も多くありません。私自身、定時に帰ることがほとんどで、必要があって残業をしてもせいぜい1時間程度というところです。お客様と直接取引を行っていて、長期的な信頼関係が築けているのもその要因でしょうね。今後の目標は、サーバ構築なども含めシステム開発に必要な幅広い技術をマスターし、先輩方と同じように一案件を自分一人で完結できるようになること。ヒアリング能力も高め、ITコンサルタントとして成長したいと思います。