社員ブログ’20年1月の主な出来事

こんにちは!つくばオフィスで働くシステムエンジニアの平田 諒です。2019年7月に中途入社しました。今回のブログは私が担当します。

 

入社して半年が経ちました

私は以前、ある大企業の情報システム部門で働いていたのですが、2019年7月にユーワークスへ転職しました。転職の動機は、「システムエンジニアとしてもっと開発スキルを磨きたい」「もっと柔軟に働きたい」という2点です。実は私は学生時代にユーワークスでアルバイトをしていたご縁があり、この会社なら自分の理想に近い働き方ができると考え、社員として働くことを決めました。

現在、私は省エネ基準法に深く関わるシステム開発チームに所属しています。このチームでは、公共性の高い組織から民間企業まで様々なクライアントを直接の取引先として、建築環境工学の研究に使用するシステムなど、専門性の高いシステムを開発しています。入社当初は複雑なシステムの全体像を把握するのが難しく、また建築環境工学に関する専門知識を学ぶことにも苦労しましたが、現在はクライアントとの打ち合わせにも同席するようになり、より高いレイヤーでの活躍を求められていることを実感しています。

 

建築環境工学系システムの仕様書を検討

入社以来、私の主な業務はプログラミングでしたが、1月には初めてシステムの仕様書の検討段階から仕事をさせていただきました。開発するシステムは、「土間床等の外周部からの熱損失量算出」に関する、非常に専門性の高いものです。仕様書の作成にあたって苦心したのは、建築環境工学の専門家の視点と、システムエンジニアの視点という双方向からブラッシュアップすること。お客様である研究者と一丸になって協力し、レビューを重ねた結果、開発に耐えうる仕様書を完成できたことは、今後の仕事への自信につながっていくと思います。

 

社内でボードゲームを流行らせました

昨年末あたりから、つくばオフィスでボードゲームの布教(笑)をしました。もともと、つくばオフィスにボードゲームの経験者は私以外にいなかったのですが、今ではお昼休みや業務後に、社員みんなでプレイするようになりました。みなさん初心者とは思えない強さで、毎回熱い試合展開になり、燃えます。良い息抜きになるので、今後も定期的にやっていきたいと思います。

 

入社後の半年を振り返って思うこと

最も重要な転職の理由である「エンジニアとしてのスキルアップ」については、思った通りに実現できていると思います。たとえば私は新しいプログラミング言語を習得することが好きなのですが、入社後には従来使用していたC#に加えPythonも仕事で使うようになりました。さらにユーワークスでは、1週間ごとにチーム内で各自の課題を管理する仕組みがあります。このおかげで、自分の仕事の成果とやるべきことが明確になり、常に安心して成長し続けられると感じます。

もう一つの転職理由である「柔軟に働きたい」という点についても満足しています。たとえばユーワークスでは自分の裁量で仕事を進めやすいため、開発スケジュールに余裕があるときには自己研鑽のために勉強することが可能です。実際に私も、業務時間内にインフラに関する知識を勉強させてもらいました。今後の目標は、現在参加している省エネ基準法関連プロジェクト全体を把握し、いずれは私が主担当者として引き継ぐこと。そのためにも引き続き技術を磨き続けていきたいです。